トレンドニュース美容師の考察

ただただガヤを入れたいだけ。

トランプが大統領になってTPPはどうなる?

こんばんは!

トランプ氏が次期大統領に名乗りを上げ

就任したその日にTPPを離脱するという

宣言も出しているようですね。

 

しかし

そもそも

TPP

ってなに!?

って人の方が多いのではないでしょうか?

Trans-Pacific-Partnership

環太平洋戦略的経済連携協定

簡単にいうとみんなで儲けましょうよってことですよね。

経済の自由化

貿易、輸入、輸出に関して関税を撤廃することで

貿易摩擦をなくしましょうよってことです

しかしアメリカにとってみれば

たくさんの貿易国から輸入に関して

関税が撤廃されればアメリカ側が単に損してしまう。

ということをトランプは言っているのです。

すごーく簡単にいうとこんな感じですかね?

間違ってたらごめんね笑

 

 

 




 

 

トランプ氏はこのTPPを就任初日に離脱すると宣言していることで

日本でTPPの承認案が可決されるという少し無駄なお話がありました。

 

なぜ無駄なのか?

TPP参加を表明している12カ国のぜんGDPの85%以上

ないといけないのですが

アメリカが占めるのは60%前後

アメリカが離脱するだけでTPPは発足さえできないのです。

 

日本でもトランプが大統領になって喜んでいる人たちもいます。

農家の人たちや沖縄の人ですね。

TPPアメリカが離脱すれば農家の人たちはこれまで通りの

仕事ができる。

アメリカが軍隊を全面撤廃させれば

沖縄の基地問題もはい、さよならで終了してしまいます。

 

それだけトランプ氏は両極端なことを言っているということになります。

 

しかし僕から言わしてみれば

アメリカがいないだけで成り立たない国際機関を作ったところで

アメリカの言いなりになりなさい

ということでしょう。

そもそもが間違っている。

アメリカに離脱されて困る国々はアメリカが

「じゃぁアメリカにもう少し利益のあるようにしましょう」

って言われればそうするしかなくなりますよね。

そんなの最初からおかしいですよね

 

まぁそもそもの世界がそうなっているから

よくないのでしょうが。。。

 

まぁ仕方ないですよね。

アメリカですもんね

 

 

 

 

世界各国のトップには

この話を聞いてもっと

身のある会議をした方が良いと思いますね。

これ聞いて心が動かないトップは

トップを降りるべきでしょう。

世界一貧乏な大統領

ウルグアイ第40代大統領ムヒカ氏

 

では♫