読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師のニュースブログ

美容師目線でニュースに切り込む!

トランプ大統領 オバマ大統領 それぞれの最初と最後の演説

こんにちは!

 

成人式も無事に終え1月はとっても暇な時期になります。

よければ髪を切りに来てください笑

 

12月は忙しくてなかなか更新できなかったブログも

今年はしっかりと更新して行きたい所存でございます。

 

はい、昨年一番のニュースといっても過言ではない

米大統領選挙の結果。

トランプ氏が劣勢をひっくり返し見事当選。

暴言王などと言われていた人が一国の頭を務めるのですから

これまでと同じようにはいかないでしょう。

 

そして今日トランプ氏の初記者会見がやっと行われました。

 

その内容と!?

 

 

 




 

まず第一に

「最も多くの雇用を生み出す大統領になる」

米自動車大手のフォード社がメキシコ工場から撤退して

米国内工場増強を発表した。

このことについてとても感謝するとトランプ大統領は述べ

米ゼネラルも続くことを期待するという圧力をかけた。

 

自動車メーカーだけに日本のメーカーにも

影響が出てくることは間違い無いでしょう。

 

また他の産業や製造業などもアメリカ国内に

戻ってくるよう呼び掛けた。

 

 

また昨年の大統領選へのサイバー攻撃はロシアがやった

ロシアの関与を初めて認めた。

そして私はロシアと一切取引をしてないとも強調した。

 

 

名指しで批判された日本はこれからは

少なくともオバマ大統領の時よりは苦しい立場に

立たされたといってもおかしくは無い。

日本、中国、メキシコの3カ国はこれまで以上に

貿易の面でふりになることは間違い無いでしょう。

 

 

そしてこの記者会見を前にして

現大統領のオバマ大統領が最後の演説を行った。

 

オバマ大統領はこれまで行って来た政権の成果を示し

トランプ次期大統領へのスムーズな政権交代を強調した。

これに関して観衆からはブーイングを浴びせられたが

これこそが民主主義の象徴だと説明。

 

アメリカ初の黒人の大統領だけに

人種差別問題にも特に取り組んでくれた。

また60年もの間緊張関係にあったキューバとの国交正常化。

パリ協定の同意、地球温暖化対策、同性婚の支持、オバマケア

経済再生、そして広島への訪問。

任期の8年間でたくさんのことを成し遂げて来た大統領が

ここに幕を閉じようとしている。

トランプ政権への不安、危機感が滲み出た演説が

奇しくも最後の演説となってしまった。

 

Yes We Can

これを残してくれた彼にありがとうと伝えたい。