読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師のニュースブログ

美容師目線でニュースに切り込む!

生前退位 平成が終わる!? 元号改定

こんにちは!

 

現在の天皇陛下の生前退位が昨年の

秋くらいから報道され始めました。

 

有識者で生前退位が良いのか悪いのか

これからどうしていくべきかなど

色々話し会われているみたいですが

天皇が変わったところで

今の一般市民の日常は何も変わらない。

 

生前退位したいのであればさせてあげるべき。

天皇陛下天皇陛下になるために生まれてきたわけではない。

もしかしたら普通の人生を送りたかったかもしれない。

そこの家に生まれたからといって

ずっと天皇家でいないといけないというは

少しばかりかわいそうな気もする。

 

というのが僕の意見だ。

 

 

 




 

しかしながら少し寂しく感じる部分もある。

 

僕は平成元年生まれだからだ。

 

生きてきてこれまで平成に慣れすぎている。

僕が会社に入社した時に

「とうとう平成が入ってきた」などと言われた気がする。

 

平成というブランドのもと生まれて

その平成とともに育ってきた僕としては

新しい元号が何になろうと

やはり少し寂しい。

 

昭和から平成に変わるときもこうだったのだろうか!?

など今まで考えたこともないことを考えてみる。

 

消費税導入、平成への改元

1989年

テレビでしか見たことがないが

当時の小渕総理大臣が

「平成」

と書かれた紙を記者会見みたいなやつで

発表された時の日本人の反応はどんなだったろう?

「内外、天地ともに平和が達成される」

という意味でつけられた僕たちの平成。

 

果たしてこの30年平和だったのだろうか?

 

とかは別にどうでもいいのだが。。。

 

 

そもそもなぜ生前退位が良くないのか?

それはやはり歴史的背景にあるのでしょうか?

 

歴史上はよくありましたよね?

天皇が退位したのに上皇になったりとか。

天皇ではなくなった後も上皇として権力をものがいたことにより

歴史上争いが繰り広げられてきた。

 

しかし今の天皇はほとんど権力を持たない。

退位した後に上皇になろうが普通に人になろうが

僕たちには全くもって関係のないこと。

大東亜戦争に負けて日本の天皇は象徴になたのだから。

 

その歴史的背景を考えてみれば

今の天皇が生前退位することに反対することは何もないでしょう。

 

大変なことはたくさんあります。

元号が変わってパソコンのソフトを作り替えなければならなかったり。

お札、硬貨の元号も違うものになる。

 

でもそれを前もって知っておくことができるのであれば

準備ができる。

その準備ができなかったのが昭和から平成に変わる時だった。

 

1月7日の早朝に昭和天皇崩御

1月8日から平成が始まることになるのだが

1月8日の昭和の日付が入った硬貨があったりする。

 

準備ができればそんなミスは起こらないでしょう。

 

 

ということで僕の意見としては

生前退位しても良いと思う。

しかし平成が終わるのは少し寂しい。

 

次の元号は何になるのかな?

キラキラ元号的なのかな?笑