読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師のニュースブログ

美容師目線でニュースに切り込む!

トランプ大統領 就任式 何を語るのか!?

こんばんは!

 

もう少ししたらアメリカ合衆国で新しい政権が始まりますね。

 

昨年秋に決まったトランプ大統領

大統領選ではヒラリーが確実視されていただけに

全米だけでなく全世界でトランプショックが起こっています。

 

これまで暴言王と言われ

たくさんの暴言を言ってきました。

 

各国ではトランプが大統領になることによって

経済、貿易、協定などたくさんの心配事があります。

 

 

 




 

未だにアメリカ合衆国でも半トランプのデモが起こったりしています。

それはアメリカだけではなく日本でも。

日本で声をあげて何になるのか?

と疑問を感じます

 

 

トランプ大統領は

レーガン元大統領

ケネディ元大統領

二人の元大統領を尊敬しています。

 

就任式では二人を意識した演説が見られるのではないでしょうか?

 

ケネディ元大統領の名演説

 

「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく

 あなたが国のために何をなす事ができるかを問うてほしい」

 

これは素晴らしい演説ですね。

 

 

影のキーマンと言われる

スティーブンミラー氏

 

この人の名前はこれからは多く聞くようになるでしょう。

 

就任式には民主党の60人近くの議員が欠席するて予定。

 

 

出ろよって思いますけどね。

出ない事が批判ではなく

出て内容を聞いて批判する事が大切だと思いますが。。。。

 

 

これまでの大統領選のように

強いアメリカを取り戻す。

アメリカ第一主義

アメリカのことを第一に考えた政策を訴えることでしょう。

 

だからこそ

各国はアメリカの言いなりにならない事が大切になってきます。

 

前々から言っていたように環太平洋パトーナーシップ

TPPの離脱を表明しているので

日本もこれまで甘利前大臣がやってきた事が水の泡になりそうですね。

 

未だにデモがあるみたいですが

とりあえず決まったことをこれから覆すことは無理でしょう。

となるともっと現実を見てケネディ元大統領が言ったように

国が(トランプが)何かしてくれることを問うのではなく

国民が国のために何を成すべきかを考えた方が良いのではないか?

 

そんな風に思います。

政治に関してそんなに詳しくないから

こうやって言えるのかもしれませんが

知らないからこそ言えることもありますよね。

 

ってことで

あと2時間後くらいのトランプ大統領の

演説を期待して僕はベッドに行きたいと思います笑

 

明日の朝

テレビをつければそればっかりでしょうから笑