読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師のお前はどんだけニュース見てんだよ

ただただニュースにガヤを入れたいだけ。

今村復興相 辞任 失言閣僚 「東北でよかった」 

こんにちは!

 

 

またしても閣僚の失言。よくもまぁそんな失言ができたものだと国民は呆れ返るとともに、東北の人たちは悲しみにくれ、怒りをあらわにしてもおかしくない失言だった。

 

 

何と言っても失言閣僚だったことは間違いない。人前で発言するような人でもない。復興相は辞任しても議員辞職はしないと言う。「議員もやめちまえ」そんなヤジが飛んできても全くおかしくない状況だ。

 

 

安倍総理に至っても任務責任が問われることになるだろう。発言してもすぐに安倍総理が陳謝。聞いていた総理もあり得ないと思ったのだろう。

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

こんな人が国の大臣をやっているのだから良い方向に行くわけがないではないか。誰がやっても同じことなのだろうが、それはなんとも悲しいことだ。国会議員だからとは言わないが、もっと普通の感覚で物事を感がられないと国民の心を虜にすることはできないだろう。

 

 

今村復興相はこれまでにも失言を繰り返していたが、今回の「震災は東北でよかった」は一発退場だった。これまでイエローカードを何枚もらっても退場しなかったが今回は一発レッドカードだ。

 

 

もちろんこれまでの積み重なりもあるだろう。国民の税金がこの人たちに払われているとなるとかなり悲しいものがある。国会議員になったから終わり、そんな人がどれくらいいるだろうか。たくさんのお金をかけて戦う選挙戦もなったら元は取れるだろう。

 

 

だからこそ日本は良くならないのだろう。久しぶりに任期を全うできそうな総理大臣が出てきたと思えば閣僚が失言ばかりだ。内閣はどうなっているのだろう。そこで消費税を上げようなんておとぼけもいいところである。

 

 

それとこれとは違う話だと言うかもしれないが、国民からしてみれば違わない。国会議員が年間いくらもらっているのか、いくら使っているのか。そして閣僚がいくらもらっているのか、いくら使っているのかをもっと明確に国民にわかるようにしてほしい。

 

 

 




スポンサーリンク

 


確かに日本のために働いているかもしれない。しかし僕たちだって自分たちのために働いている。それを所得税としてかなりがっぽり持っていかれる。無駄に多い国会議員の人たちが年間100万円お給料を減らし、税金対策すればどれほどいいだろう。

 

 

そんな風に国民は思っている。政治なんてわからない、しかし国会で寝ているところが国民に向けて放送されている。そんな馬鹿げた話があるだろうか!?

 

 

アメリカがトランプ政権になって危ぶまれているが日本は国会議員が国民の上にあぐらをかいているではないか。そんなのアメリカのトランプ政権よりも確実にタチが悪い。

 

 

トランプは他国には脅威となるかもしれないが、確実にアメリカをよくしようとしている。しかし日本はどうだろう。カリスマ的な指導者もいなけれな失言ばかりしてしまう閣僚ばかりだ。税金で不倫している議員もいれば遊びまわっている議員もいる。

 

 

ではどうすれば日本は良くなるのだろうか?そんなのわからない。素人だから。でもそれを勉強している人たちがしっかりやらないといけないと思う。

 

 

杉村太蔵

そんな議員がいた気がする。言いたいことを言っていた。あんなやつがもっと出て来るべきだ。失言は別として。おかしいことはおかしい。そういえる人材がいなければ日本はすぐにでも消えてしまうだろう。